作者ページ

S・イーグル・鷲尾豊さんの作者ニュース

今までのあらすじ・「ミッドナイト・トレイン」~
このストーリーは主人公の有紀が18歳になり、高校卒業を待ってAV女優として
デビューすることから展開する―――有紀がAV女優としてデビューした動機は、
有紀のママが体験した人生の中から得た教訓にあった。
ママのような人生を歩かないために―――「稼げる女になりなさい!」と教えた。
その教え通り、有紀は生まれ持った肉感的なプロポ―ションを武器に「S・E・T」
プロダクションの、有能なスカウト明美をマネージャーに抜擢して、この業界で
の大ヒットを狙った!

AVを販売するために、過去のヒット作品を全てを研究して、自分自身で企画をた
てたデビュー作が大ヒットする。__ところが、順風漫歩に見えた有紀(みさき)
に、不幸が降って湧く~みさきのママの康子の乳癌だった。
ママの康子は、みさきの将来に不安を感じ、思い余って有紀の出生の秘密とその
真実の全てを有紀に告白したのだった。___<パパは生きていた>

ママは思い余ってパパに会いに行ったが、理由ははっきりしないが、パパには会
えなかった―――みさきの心の奥に、パパに対する憎しみが生まれた……
有紀(みさき)は悩みに悩んだが、到底一人では解決できるものではなかった。
その時、有紀(みさき)の前に現れた、自叙伝のゴーストライター清水宏の人間
性と、仕事に対する真摯な姿勢をみて、清水を信頼し秘密の全てを明かした上で、
パパの調査の依頼を頼むのだった。
          
清水はみさきからの依頼を受けて、ママの康子とパパを再会さそうと、パパの身
辺調査に着手するが、調べれば調べるほどパパの存在感はなかったが、清水は思
いもよらない大きく渦巻く黒い陰謀にぶつかった。
陰謀とは、余命いくばくもない現在の奥様と離婚をさせて、実の妹の霧子と再婚
させようとするものだった。___財産の相続を狙っていた___有紀は陰謀を
清水から聞き、韓国での整形手術を急いだのだったーーー

清水は調査を進めるうちに、事件の様相を孕んだ筋書きを小説に著したいとの思
いに駆られて、有紀を説得した。___有紀の承諾を得た清水は、水を得た魚の
ように、情報収集に走り回る、その中で、怪しく輝く隠微な世界の女達に出会う
だがその女達も、清水が作家としての土台を築く上で、重要な役割を果たす。
_____後は本編をどうぞ_____作者・鷲尾豊
       
[作成日]2017-04-21
3拍手
拍手する

ユーザーメニュー

無料で読める大人のケータイ官能小説は、ケータイやスマホ・パソコンから無料で気軽に読むことができるネット小説サイトです。
自分で書いた官能小説や体験談を簡単に公開、連載することができます。しおり機能やメッセージ機能など便利な機能も充実!
お気に入りの作品や作者を探して楽しんだり、自分が小説を公開してたくさんの人に読んでもらおう!

ケータイからアクセスしたい人は下のQRコードをスキャンしてね!!



当サイトの公式Twitterもあります!
フォローよろしくお願いします。
>コチラから



TOPTOPへ