作者ページ

柏木結菜さんの作者ニュース

30歳過ぎて経験ない私って、おかしいのかな。お義父さん。
こんばんは。


 敢えて今日の場面は、お義父さんの気持ちは描きませんでしたが、
 何故、彼が泣いていたのか―。


 涙の理由、お判りいただけたかな~と少し不安な作者です。


 でも、こういう父と娘の関係って、良いなあと思います。
 圭輔は早苗を本当に大切に側で見守ってきたんですね。


 
[作成日]2017-12-07
9拍手

| 関連小説リンク |

臆病なシンデレラ~アラサー女子。私の彼氏は17歳~ 連載中
出逢った時、私は31歳、彼は17歳の高校生。たくさん悩んで、泣いて、大好きな彼のことを諦めました。
[ジャンル]不倫・禁断の恋
拍手する

ユーザーメニュー

無料で読める大人のケータイ官能小説は、ケータイやスマホ・パソコンから無料で気軽に読むことができるネット小説サイトです。
自分で書いた官能小説や体験談を簡単に公開、連載することができます。しおり機能やメッセージ機能など便利な機能も充実!
お気に入りの作品や作者を探して楽しんだり、自分が小説を公開してたくさんの人に読んでもらおう!

ケータイからアクセスしたい人は下のQRコードをスキャンしてね!!



当サイトの公式Twitterもあります!
フォローよろしくお願いします。
>コチラから



TOPTOPへ