作者ページ

柏木結菜さんの作者ニュース

今宵を我らの初夜にしよう―突然、手を伸ばした夫に幼妻は当惑
こんにちは。

 今日のシーンは、月日が流れ、幼いジュチが一人前の女性となって登場します。


 夫の王承は相変わらずの遊び人で、ついに事件を起こして王命により官位剥奪、蟄居謹慎まで
 申し渡されてしまいました。

 だれもがジュチは実家に帰ると信じていたのに、ジュチは自らの選択で夫の側に残ることを決めたのです。

 実は、この場面を描いた時、私にはとある芸能人夫妻のことが頭にありました。
 もう、記憶には古い話ですが、作詞作曲家として著名な小室哲哉さんが

 著作権のことでしたか―違うかもしれませんが、とにかく逮捕されたことがありました。
 あの時、奥さんのKeikoさんは離婚を考えたそうですが、
 お母さんから、「こんなときだからこそ、夫婦は離れてはだめなんではないの」
 と言われ、小室さんの側にいることを決めたそうです。


 その話を聞いた時、何か心に響くものがありました。

 Keikoさんが脳梗塞の発作で倒れたのは、それからまもなくでした。 
 その哀しいニュースを聞いた時、まさしく心労が重すぎたのではないかと思いました。


 ですが、小室さんはKeikoさんにつきっきりで看病し、その後も奥さんの側に寄り添っている様子が
 時折、週間誌などで伝えられました。

 大変なことになりましたが、奥さんが「大変なときこそ側にいる」と思って踏みとどまったその心は
 夫である小室さんにも十分に伝わっていたんだろうなと思う出来事でした。


 拙作のこのシーンを描く時、どうしても、このエピソードが浮かんできました。


 今はKeikoさんもかなり回復され、時折は小室さんが奥さんの姿をSNSなどで披露しているようです。
 体に負担がかかるでしょうが、素晴らしい歌い手さんだった方ですから、
 また元気になられて活躍されることを願ってやまない私です。
 
 なお、最新情報や細かい部分については、私の記憶違いなどもあるやもしれません。
 ご容赦下さい。  
[作成日]2018-01-13
9拍手

| 関連小説リンク |

秘花~王太子の秘密と宿命の皇女~ 連載中
俺はお前を何度も抱き、俺なしではいられぬ淫らな身体にする。宿命という名の数奇な運命に翻弄される皇女
[ジャンル]SF・ファンタジー・歴史
拍手する

ユーザーメニュー

無料で読める大人のケータイ官能小説は、ケータイやスマホ・パソコンから無料で気軽に読むことができるネット小説サイトです。
自分で書いた官能小説や体験談を簡単に公開、連載することができます。しおり機能やメッセージ機能など便利な機能も充実!
お気に入りの作品や作者を探して楽しんだり、自分が小説を公開してたくさんの人に読んでもらおう!

ケータイからアクセスしたい人は下のQRコードをスキャンしてね!!



当サイトの公式Twitterもあります!
フォローよろしくお願いします。
>コチラから



TOPTOPへ