作者ページ

元木結菜さんの作者ニュース

私は殿下をお慕いしているから、お幸せになって戴きたいの。
こんばんは。


  ハン内官が画家志望であったというのは、意外な一面でしたね。


  考えてみれば、宦官というのは健康な若い男子が故意に男性であることを 
  止めるわけですから、想像を絶するような苦痛-精神的にも肉体的にも
  あったはずです。


  ハン内官にも、やはり、それなりの事情があったとしても不思議ではありません。



  それにしても、チェスンはソンから酷い目にあわされても、
  まだ、彼に愛想が尽きていないようです。


  きっと、ソンがチェスンのことを好きで好きでたまらないのと同じくらい

  チェスンもソンを大好きなのですね。

  二人の恋のゆくえは、そして、またしてもソンに誤解されそうな
  きわどいシーンを若い内官に盗み見されしまい、チェスンはどうなるのか、、、、


  心配です。
[作成日]2019-03-14
11拍手

| 関連小説リンク |

逃げた花嫁と王の執着愛~後宮秘帖~ 完結
他の男どもは知らんが、俺はチェスンの裸は綺麗だと思うぞ。また脱いでくれるなら歓迎だ
[ジャンル]SF・ファンタジー・歴史
拍手する

ユーザーメニュー

無料で読める大人のケータイ官能小説は、ケータイやスマホ・パソコンから無料で気軽に読むことができるネット小説サイトです。
自分で書いた官能小説や体験談を簡単に公開、連載することができます。しおり機能やメッセージ機能など便利な機能も充実!
お気に入りの作品や作者を探して楽しんだり、自分が小説を公開してたくさんの人に読んでもらおう!

ケータイからアクセスしたい人は下のQRコードをスキャンしてね!!



当サイトの公式Twitterもあります!
フォローよろしくお願いします。
>コチラから



TOPTOPへ