作者ページ

NEW 元木結菜さんの作者ニュース

大妃が語る廃妃ユン氏への憎しみーその深さに私は戦慄して
こんにちは。

 明華は何とか上手く大王大妃の懐に入り込むことができたようです。

 本心はひたすら隠し通し、大王大妃の前では気に入られるようにふるまうのでした。
 その点、まだ十五歳の若さながら、観相師という職業を持つ彼女は前作のヒロイン、ソファとは違うのだと思います。

 ソファは真っすぐな気性で、大妃にも正面から楯突いたり、駆け引きをしたりしていましたね。
 明華の仕事はまさに「他人の顔を観る」ことですから、大妃の顔色を見ながら相手を懐柔するのはお手の物です。
 ただ、やはり、明華も正義感が強い少女であるために、内心では相当の葛藤を持ちながら、本音と上辺を使い分けてはいるようですが、、、

 今、初めて語られる大王大妃のソファへの憎しみ。
 前作では語られることはありませんでした。

 ところで、私、この作品を書くに当たり、一応、観相の本も買ったんですよ。
 専門書はとても苦手でー汗
 難しいのを買っても絶対に読破できないと判っていたので、比較的読みやすそうなものにしたんですが、それでも、、、無理でした。
 
 そんなわけで、本作中には観相のシーンが出ますが、あくまでも実際の観相学とはまったく無関係の作者オリジナル? 観相学です。

 

 
[作成日]2021-06-10
9拍手

| 関連小説リンク |

花降る夜、月の姫は国王に愛される~王を導く娘~ 連載中
笑っているそなたも、怒ったそなたも、どんな明華でも私は大好きだ。愛しているよ、私の明華
[ジャンル]SF・ファンタジー・歴史
拍手する

ユーザーメニュー

無料で読める大人のケータイ官能小説とは?
無料で読める大人のケータイ官能小説は、ケータイやスマホ・パソコンから無料で気軽に読むことができるネット小説サイトです。
自分で書いた官能小説や体験談を簡単に公開、連載することができます。しおり機能やメッセージ機能など便利な機能も充実!
お気に入りの作品や作者を探して楽しんだり、自分が小説を公開してたくさんの人に読んでもらおう!

ケータイからアクセスしたい人は下のQRコードをスキャンしてね!!

スマートフォン対応!QRコード


公式Twitterあります

当サイトの公式Twitterもあります!
フォローよろしくお願いします。
>コチラから



TOPTOPへ