書籍化作品 詳細ページ

隠匿の令嬢

結芽里

イラスト緋いろ
発売日 2015/9/30
出版社 一迅社
本体価格 1,200円
電子書籍は価格が異なります

貴方に出逢うまで生きる素晴らしさを知らなかった──

『神に嫁ぐ私が愛する人に抱かれるなど、決して赦されてはいけない──』

ある事件をきっかけに、息をひそめて暮らすアリエッタ。
神に嫁ぐことが決まっている彼女は、国立学校に通い、残された時間を好きな絵を描いて過ごしていた。
そんなある日、アリエッタは美麗な容姿に鮮烈な色彩を持つ青年レオと出会う。
でも、それは罪を背負うアリエッタをさらに苦しめ、身を堕とすものだった。
神に仕える身なのに、レオに夜ごと抱かれることになってしまったアリエッタの行き着く先は──!?

背徳のラブロマンス!甘く淫らな禁断のラブファンタジー登場!

作者からのコメント

『隠匿の令嬢』は、長年私の中で燻っていた物語でした。
いつか形にしたい。だけど形にする場所がない。
そうして長い月日が経ち、偶然見付けたこちらのサイトで、西洋風に形を変えてようやく発表することの出来た作品です。

そんな強い思い入れのある作品を、幸運にも書籍化のお話を頂いて、表現出来ないほどの幸せを感じています。

私に起こった奇跡的な巡り合わせが生んだ幸運。
作中でも主人公のアリエッタはレオとの奇跡的な出逢いをします。
彼女は不遇の人生を送りながらも、思いやりを忘れない女性です。私もこうありたい、との願いから生まれ、レオはどんな困難も柔軟に考えて常に精神的な強さを持っている人で、こんな男性がいたらいいな、との願望から生まれました!

編集にあたり、全編を手直ししました。頁数の関係で、推敲を重ねて原作の半分ほどになってます。その為、大筋の変更はないものの設定を少し変えてある部分もあります。
担当様のお力を借り、推敲を重ねたアリエッタとレオが紡ぐストーリーは縦書きになったことで、より洗練された物語になったと思います。

今回、表紙を彩ってくださったのは緋いろ先生です。もしアリエッタとレオが文字だけでなく形になったら…と、幾度も想像してきました。
その想像を遥かに超えた素敵なイラストは、これから何度見てもその度に感動してしまうことでしょう!
是非ともこの本を手に取ってくださった皆様にも感動を味わって欲しいです!
緋いろ先生、本当にありがとうございます!

最後になりましたが、お声をかけてくださった運営様、一迅社様。
夢を現実としてくださって、心から感謝しています。
そして右も左も解らず、些細なことにも親身になってくださった担当様。感謝の言葉は言い尽くせません。本当にありがとうございました。

多くの方々のご協力を頂いて仕上がった『隠匿の令嬢』が、皆様の元に届くことを願っております!
無料で読める大人のケータイ官能小説は、ケータイやスマホ・パソコンから無料で気軽に読むことができるネット小説サイトです。
自分で書いた官能小説や体験談を簡単に公開、連載することができます。しおり機能やメッセージ機能など便利な機能も充実!
お気に入りの作品や作者を探して楽しんだり、自分が小説を公開してたくさんの人に読んでもらおう!

ケータイからアクセスしたい人は下のQRコードをスキャンしてね!!



当サイトの公式Twitterもあります!
フォローよろしくお願いします。
>コチラから



TOPTOPへ