書籍化作品 詳細ページ

えっちなおもちゃ

廉野 入鹿

イラストTCB
発売日 2015/7/1
出版社 一迅社
本体価格 1,200円
電子書籍は価格が異なります

えっちが大好きな凛々子の恋と自慰とセックスの成長期

『えっちに求めるのは、甘い刺激?それとも過激なプレイ?』

性欲が強い女子大生・凛々子は、一人でオナニーするのが日課。
ある日、モニターバイトをしているアダルトグッズメーカーの社員で、好意を寄せていた・我妻甲子郎とセックスし、交際を始める。
だが、時を同じくして、彼女をドMな性癖に貶めた元彼・神崎蒼が現れ、強引な彼に逆らえず、彼とも関係を持ってしまう。
我妻を選べば心の満足を、神崎をとると玩具のように扱われるが、刺激的な快感を得られる。
二人の間で揺れる凛々子だけど――。

作者からのコメント

この度おかげさまで拙作『えっちなおもちゃ』が書籍化されることとなりました。

これもひとえに応援してくださった皆様のお陰です。
本当にありがとうございます!!

書籍化の話を頂いたとき、生まれてはじめて自分がエロくてよかったと思いました。

人生で一冊本を出すことが私の夢でした。

ひねくれた性格の私は今まで『諦めないで努力すれば夢は必ず叶う』なんて言葉は信じたことがありませんでした。
けど身をもって体験し、はじめて分かりました。
諦めずに努力していれば必ず夢は叶うんだ、と。


書籍化させて頂く作品『えっちなおもちゃ』は結構短い小説です。その為1/4くらいは追加になっております。
追加の部分で最もページを割いたのが書き下ろしのその後の世界です。
思い切って本編の四年後、ヒロインが大学を卒業して社会人になってる場面を追加しました。

また書籍化に際して全編を書き直しました。
自己満足に過ぎませんけど、文章を整えさせてもらいました。
小説を書くのは楽しいですけど、編集をするというのはものすごく大変なことなんですね。
いい勉強になりました。
応援してくださった皆様のご期待に添えるものになっていたら幸せです。

またこのサイトを利用されてる方だけに伝わるようなネタも追加してみました。
編集者さんにカットされないかと冷や冷やしてますっ!!
よかったらそれを見つけてニヤニヤしてみてください!!


作品についても説明させてもらいます。
テーマは『女の子だってオナニーくらい明るく楽しみたい』と『心のときめきと身体の悦楽はどちらが強いのか?』の2つです。
一つ目のテーマについては、アダルトコンテンツというのはどうしても男性主体ですけど、女性のためにもっと盛り上がってもいいという想いを描いてます。
二つ目のテーマは、タイプの違う二人の男性に揺れ動く女性の葛藤を通して描いてます。そして私なりの回答を作中で書かせてもらいました。

また官能描写は、読んでいて実際に身体を触られているような感覚になっていただけるよう、全力を注ぎました。
それを感じていただけたら本当に幸せです。

そして表紙は人気イラストレーターのTCBさんですっ!!
美しいイラストで見ていてうっとりしてしまいます。
本作品の一番の売りはこの表紙絵ですっ!!

これからも頑張っていきますので、今後ともよろしくお願い致します。
無料で読める大人のケータイ官能小説は、ケータイやスマホ・パソコンから無料で気軽に読むことができるネット小説サイトです。
自分で書いた官能小説や体験談を簡単に公開、連載することができます。しおり機能やメッセージ機能など便利な機能も充実!
お気に入りの作品や作者を探して楽しんだり、自分が小説を公開してたくさんの人に読んでもらおう!

ケータイからアクセスしたい人は下のQRコードをスキャンしてね!!



当サイトの公式Twitterもあります!
フォローよろしくお願いします。
>コチラから



TOPTOPへ