書籍化作品 詳細ページ

不良の彼は 甘くて強引

弓月 舞

イラストなな
発売日 2015/8/29
出版社 一迅社
本体価格 1,200円
電子書籍は価格が異なります

"清楚な女の子" そんなわたしの日常がドSな彼に掻き回される…あなたはわたしをどうしたいの?

「俺の印を植え付けてやるよ」
過激で切ない恋物語が待望の書籍化

「たったあれだけで、――……俺から解放されるとでも思ったか」
この春、大学に入学して一人暮らしを始めた矢崎柚子は、ある過去から男性からの視線を避けて、目立たないよう地味に過ごしていた。
なのに、成績優秀で有能な人物と評判、でも不良の青年・市ノ瀬匠に目を付けられてしまう。
柚子は強引に快楽を教え込んでくる匠を嫌悪するものの、いつしか彼に惹かれてしまい……。
清楚な少女と大きな影を背負い生きる“悪”な青年のドラマティック・ラブ!

作者からのコメント

強引で激しくて、切なくて…そして甘い。そんな青春に翻弄されるヒロイン。

──このお話の中で彼女はいつも泣いています。何故、その目から涙が零れてしまうのか…。そんな事にも思いを巡らせながら読んで頂きたいです。


さて、私の処女作であり原作でもある「不良の彼は 甘くて強引」は、なかなか長いお話です。書籍化にあたり文章を正規のフォーマットに落としたところ…なんと500ページオーバー。そんなバナナと言いたいところでしたが、バナナではなく…(泣)

よって、泣く泣く省いた大好きなシーンも多くありました。書き直し、組み換えては推敲を重ね、読み返してはまた修正……そうして完成したこの物語は、悔いの無い内容になったと自信をもってお伝えします。

出来上がった物語は原作とは比べ物にならないスピード感です。元は無かったシーンや台詞も混ざりました。

そんな中で期限ギリギリを滑り込む私ですから、担当様に迷惑ばかりかけてしまいました。反省しています…そして同時に、大きな感謝を。

感謝となれば、イラストレーターのなな先生に…サイト運営様に…書ききれないほどありますが、最後にひとつだけ言わせて下さい。

原作の小説は、官能小説コンテストの受賞作品でもなければエントリーすらしていません。それなのに、一迅社様が何故、書籍化の候補として目に止めて下さったのか──。

それは恐らくただの偶然であり、このサイトにはより完成度の高い小説が沢山あります。

しかし、その『偶然』というチャンスを私に下さったのは、他でもないこのサイトの読者様です。拍手やレビュー、ピックアップで、この作品を盛り上げてくれた皆さんです。

ありがとうございました。このお返しは、胸に残る物語をお届けする形で…私に表現できうる精一杯を。

是非、手元に置いて頂きたいです。
無料で読める大人のケータイ官能小説は、ケータイやスマホ・パソコンから無料で気軽に読むことができるネット小説サイトです。
自分で書いた官能小説や体験談を簡単に公開、連載することができます。しおり機能やメッセージ機能など便利な機能も充実!
お気に入りの作品や作者を探して楽しんだり、自分が小説を公開してたくさんの人に読んでもらおう!

ケータイからアクセスしたい人は下のQRコードをスキャンしてね!!



当サイトの公式Twitterもあります!
フォローよろしくお願いします。
>コチラから



TOPTOPへ