Q&A


盗作(パクリ)作品を見つけました。どうしたらいいですか?

まず盗作だと思う作品を見つけても、レビューなどで作者を責め立てるのはおやめください。トラブルの原因となります。

既存の作品をまるまるコピーしてそのまま使用してる場合は盗作と判断できます。
しかし世の中にはたくさんの作品があり、偶然にも少し設定が似てしまうことがあります。
それらを全て盗作とは一概に言えない場合があります。特に以下のようなものは、盗作とは認められない場合があります。

・ストーリーの一部が似てしまう
・ストーリーがほぼ一緒であっても、そのストーリーがありきたりである場合
・設定や固有名詞が似てしまう


また盗作かどうかを主張できるのは著作者本人だけですので、著作者でない方からの盗作だという訴えは対応しかねます。
たとえ著作者本人から訴えがあったとしても、場合によっては盗作とは認められない場合もあります。
調査には時間がかかることもありますし、事実確認をとらなくてはいけません。

尚、通報した作品が削除されないからと言って、作者を執拗に攻撃する行為はおやめください。

無料で読める大人のケータイ官能小説は、ケータイやスマホ・パソコンから無料で気軽に読むことができるネット小説サイトです。
自分で書いた官能小説や体験談を簡単に公開、連載することができます。しおり機能やメッセージ機能など便利な機能も充実!
お気に入りの作品や作者を探して楽しんだり、自分が小説を公開してたくさんの人に読んでもらおう!

ケータイからアクセスしたい人は下のQRコードをスキャンしてね!!



当サイトの公式Twitterもあります!
フォローよろしくお願いします。
>コチラから



TOPTOPへ