作者ページ

望月おとさんの日記

モドカシイ
[作成日] 2019-07-11 00:20:56

 大人になればなるほど、相手のことを考えて一歩引いてしまう。もっと素直になれたらいいのだけど……これが難しい。忙しいだろうな、迷惑にならないかな、とか。そうして欲しいと本人から言われた時でも「はい」とは言えない。

 全然可愛い女性になれません。気を使い過ぎなんだろうな……。でも、どうしても相手のことを考えてしまう。だから……距離が縮まらない。もっと仲良くなりたいし、もっと話したいのに。それすらうまく伝えられなくて……。

 モドカシイー!!!!!!!!

 回りくどい言い方じゃ、全然伝わない。ストレートに言ってほしい! のだけれど……相手も私に対して気を遣っているのが分かるから、たったの一歩が月くらい遠い。踏み出せば、ひとっ飛びなんだろうけど、その一歩をお互いに踏み出せずにいる。自分から歩み寄るべきなのか……。

 10~20代は【引く】という言葉を知らないくらい、【押す】タイプだった。そんな若さも気力もどこへやら。30代となった今はただ波長の合う人たちとのんびり過ごしていきたい。これに尽きる。

***************

 電車の中、睡魔に負けた見知らぬ30代と思わしき女性に肩を貸した。彼女には彼女の人生があるからなぁ……と揺れる車内で物言わぬ銅像と化し、吊るされている広告を静かに見つめた。


  

日記へのコメント

まだコメントはありません

ユーザーメニュー

無料で読める大人のケータイ官能小説は、ケータイやスマホ・パソコンから無料で気軽に読むことができるネット小説サイトです。
自分で書いた官能小説や体験談を簡単に公開、連載することができます。しおり機能やメッセージ機能など便利な機能も充実!
お気に入りの作品や作者を探して楽しんだり、自分が小説を公開してたくさんの人に読んでもらおう!

ケータイからアクセスしたい人は下のQRコードをスキャンしてね!!



当サイトの公式Twitterもあります!
フォローよろしくお願いします。
>コチラから



TOPTOPへ