作者ページ

元木結菜さんの作者ニュース

誰が次の王になるかより、そなたが傍にいるかどうかが大切なんだ
こんばんは。

 メチャンは最後に辛い選択をしましたね。

 これは男女の別離、愛欲がらみの問題ではありますが、それ以外にも人生には、こんなことがありませんか?
 つまずいてしまって、もう二度と立ち上がれない、立ち上がりたくないと思うとき。

 平凡な自分の歩いてきた道を振り返っても、そんな試練は何度となくありました。
 その度に、
ーもう、立てない、歩きたくない。
 と時に絶望のどん底から這い上がれそうにないときもありましたが、それでも時間がある程度はその痛みをやわらげてくれるのと、どんなに辛くても、また立ち上がって新しい一歩を踏み出さなければならないことも自分で判っていました。

 辛い体験を忘れるのではなく、忘れたふりをして立ち上がって歩き出すー。
 きっと皆様にも、そのようなことはおありだったことと思います。

 完全に忘れることはできなくても、長い年月の中には、少なくとも普段は思い出さない程度には痛みや辛さを時間がやわらげてくれます。
 また、年を取って成長すれば、また考え方も変わり、辛かった過去も違った視点から見られるようになるのもあると思います。

 メチャンが結局、幼なじみの彼と別れたのは辛くとも、やはり正解であったのではと作者も思います。

 さて、セリョン自身もまた大きな人生の転機を迎えようとしています。
 ムミョンはかつてファオルにアドバイスされた通り、跡継ぎ問題についてより深く真剣に考えたようで、セリョンとの間に男子誕生がなかった場合についての後継者についても具体的に誰を指名するかまで決めたのですね。

 さあ、セリョンもそろそろ覚悟を決めなければならないときが来たようですね-。
[作成日]2020-06-30
14拍手

| 関連小説リンク |

100日間だけの花嫁〜幼な妻の戸惑い〜(「寵愛」第二部」) 完結
好きだよ、セリョン。そなたを好きすぎて、気持ちが滅茶苦茶になりそうだ。それほど、俺は愛してる
[ジャンル]SF・ファンタジー・歴史
拍手する

ユーザーメニュー

無料で読める大人のケータイ官能小説は、ケータイやスマホ・パソコンから無料で気軽に読むことができるネット小説サイトです。
自分で書いた官能小説や体験談を簡単に公開、連載することができます。しおり機能やメッセージ機能など便利な機能も充実!
お気に入りの作品や作者を探して楽しんだり、自分が小説を公開してたくさんの人に読んでもらおう!

ケータイからアクセスしたい人は下のQRコードをスキャンしてね!!



当サイトの公式Twitterもあります!
フォローよろしくお願いします。
>コチラから



TOPTOPへ