作者ページ

いちごさんの作者リクエスト

遠恋エピソード☆リクエスト
「遠恋カレンダー」の小川くんが今月からドイツに転勤になりました。

私自身の遠恋の経験は遥か昔のため
みなさんのエピソードを教えていただければと思います。

もちろん国内の遠恋大歓迎です!
(海外は希少ですよね)
結婚後の単身赴任のエピソードも大歓迎です!

辛い経験も嬉しい経験もお待ちしています☆

宜しくお願いいたします♪
終了予定日2019-10-27
[作成日]2019-04-10 12:58:04

| 関連小説リンク |

遠恋カレンダー 連載中
遠距離恋愛のふたり
[ジャンル]恋愛・純愛

リクエストへのコメント

12年前…私は地元、彼は隣県で一人暮らし。
毎晩電話をし、Bluetoothイヤホンしながら寝ていくことも。
月に1度はなんとか会っていました。
明日は彼が地元に帰ってくる約束の日!
驚かせようと『明日楽しみ〜』なんてメールをしながら、内緒で終電に乗り、彼の家に向かっていました!
もうすぐ目的地という時…彼が『明日早い時間から会えるように、地元に帰ってきたよ!』と。
彼も私を驚かせようとして、入れ違いになってしまったんです…
終電だったため、帰ることもできない(TT)
彼に電話をし、コンビニ1件以外何もない駅で3時間、彼が車で迎えに来るまで待つという悲惨なことになってしまいました。
[投稿者]とくさん [投稿日]2019-05-15 06:48:00
12年前…私は地元、彼は隣県で一人暮らし。
毎晩電話をし、Bluetoothイヤホンしながら寝ていくことも。
月に1度はなんとか会っていました。
明日は彼が地元に帰ってくる約束の日!
驚かせようと『明日楽しみ〜』なんてメールをしながら、内緒で終電に乗り、彼の家に向かっていました!
もうすぐ目的地という時…彼が『明日早い時間から会えるように、地元に帰ってきたよ!』と。
彼も私を驚かせようとして、入れ違いになってしまったんです…
終電だったため、帰ることもできない(TT)
彼に電話をし、コンビニ1件以外何もない駅で3時間、彼が車で迎えに来るまで待つという悲惨なことになってしまいました。
[投稿者]とくさん [投稿日]2019-05-15 00:51:02
遠距離恋愛、かれこれ32年も昔ですね〜。
高校を卒業して、私は就職で横浜、彼は進学で地元岩手。
当時は今のようにスマホもなくて連絡は電話か手紙。
しかもお互いに寮生活、電話もなかなか自由に出来なくて。
それでも夏休みを取って地元に帰って、そこでやっと数ヶ月ぶりに会えた時は本当に嬉しかった。
でも次に会えるのはまた年末。
そんな状況に私は寂しくて。
一方的な私からの別れ話に彼は当然納得出来ず、何度も電話や手紙が来ました。
年が明け彼からの電話に、2月に帰るから会えたら会おうと。
でもそれから1週間後、彼はバイクの事故で・・。
悲しい想い出です。
今の時代なら別れずにいられたかな。
[投稿者]さおりんさん [投稿日]2019-05-06 08:57:58

ユーザーメニュー

無料で読める大人のケータイ官能小説は、ケータイやスマホ・パソコンから無料で気軽に読むことができるネット小説サイトです。
自分で書いた官能小説や体験談を簡単に公開、連載することができます。しおり機能やメッセージ機能など便利な機能も充実!
お気に入りの作品や作者を探して楽しんだり、自分が小説を公開してたくさんの人に読んでもらおう!

ケータイからアクセスしたい人は下のQRコードをスキャンしてね!!



当サイトの公式Twitterもあります!
フォローよろしくお願いします。
>コチラから



TOPTOPへ