作者ページ

いちごさんの作者リクエスト

遠恋エピソード☆リクエスト
「遠恋カレンダー」の小川くんが今月からドイツに転勤になりました。

私自身の遠恋の経験は遥か昔のため
みなさんのエピソードを教えていただければと思います。

もちろん国内の遠恋大歓迎です!
(海外は希少ですよね)
結婚後の単身赴任のエピソードも大歓迎です!

辛い経験も嬉しい経験もお待ちしています☆

宜しくお願いいたします♪
終了予定日2019-10-27
[作成日]2019-04-10 12:58:04

| 関連小説リンク |

遠恋カレンダー 連載中
遠距離恋愛のふたり
[ジャンル]恋愛・純愛

リクエストへのコメント

まだLINEが出始めで海外にいた私はwhatsupって言うアプリを利用して遠距離通話していました。
普通通話は半端なく料金がかかるのでwifi探して歩いたなあ。時差が7時間。中途半端で連絡取りづらいのが切なかった。
目新しいものが多くて毎日に変化がありすぎる私と離れる前と同じ日常を送る彼。
不安をしっかり汲んであげられなくてすれ違ってしまいました。すごい好きなままだったから辛かったのも今は良い思い出ですq
[投稿者]さん [投稿日]2019-08-15 22:37:01
約四半世紀前に遠距離恋愛してましたよ〜

就職で地元を離れ、そこで出逢った人と。
相手はDJを仕事としていたので、仕事の時間帯が真逆だったので、一緒に過ごす時間は限られていました。
その後、ボクが体調を崩し地元に戻ったので、遠距離に。
当時は携帯が普及し始め、メールも他社間ではほぼできなかったので、専ら携帯での通話。しかもそんなに長く話せない。料金を気にして。
会うのも下手したら数カ月に1度とか。だからおうちデートが殆どでした。

2年ほど遠距離でお付き合いしていたけれど、ボクが寂しさに負けたのと将来のビジョンが見えないのとで別れてしまいましたが。子供の誕生を機に完全に縁が途絶えました。
[投稿者]橘 いつきさん [投稿日]2019-06-25 16:19:09
12年前…私は地元、彼は隣県で一人暮らし。
毎晩電話をし、Bluetoothイヤホンしながら寝ていくことも。
月に1度はなんとか会っていました。
明日は彼が地元に帰ってくる約束の日!
驚かせようと『明日楽しみ〜』なんてメールをしながら、内緒で終電に乗り、彼の家に向かっていました!
もうすぐ目的地という時…彼が『明日早い時間から会えるように、地元に帰ってきたよ!』と。
彼も私を驚かせようとして、入れ違いになってしまったんです…
終電だったため、帰ることもできない(TT)
彼に電話をし、コンビニ1件以外何もない駅で3時間、彼が車で迎えに来るまで待つという悲惨なことになってしまいました。
[投稿者]とくさん [投稿日]2019-05-15 06:48:00

ユーザーメニュー

無料で読める大人のケータイ官能小説は、ケータイやスマホ・パソコンから無料で気軽に読むことができるネット小説サイトです。
自分で書いた官能小説や体験談を簡単に公開、連載することができます。しおり機能やメッセージ機能など便利な機能も充実!
お気に入りの作品や作者を探して楽しんだり、自分が小説を公開してたくさんの人に読んでもらおう!

ケータイからアクセスしたい人は下のQRコードをスキャンしてね!!



当サイトの公式Twitterもあります!
フォローよろしくお願いします。
>コチラから



TOPTOPへ