作者ページ

チャフさんの日記

本州を越える
[作成日] 2020-03-23 16:48:05
壇ノ浦と巌流島、割と近い位置にあるのをご存知ですか?私は車の免許を取得した15年前に知りました。チャフです。

実家は本州、現在は九州に住んでいますので年に2回ほど壇ノ浦と巌流島の側を通り過ぎます。
特に山口県にある壇ノ浦パーキングエリアは私の最も好きなPA・SAです。
壇ノ浦PAは比較的小さく、お土産や施設が充実している訳ではありません。(昔は大きな店舗がありましたが、数年前から工事中で小規模になってしまいました)ですが場所がちょうど本州と九州を繋ぐ関門橋の真下になりますので、大きな橋と海山を1度に楽しめるちょっとしたビュースポットになっています。
昼間の景色も良いのですが夜景もやはり好きで、ここで一息ついた後に関門橋を車で通過するとこれまた高揚感に浸れるのです。

現在書いている『花を愛でる犬に僕はなりたい』の太地と花も、本州から九州へ、一つだけ県を越えて新生活を営んでいます。
県を一つだけ越えるというと大した事のない様に感じますが、車で関門橋を通っても列車で関門トンネルを通っても「ただ隣の県に移動した」とは片付けられない特別感があるんじゃないかなと作者の私は考えるんです。

日本は島国ですから関門橋でなくとも高揚感に浸れる素敵な橋が数多いかと思いますが、その中でも個人的に身近な関門橋や壇ノ浦が好きだよ。という日記でした。

日記へのコメント

天峰 颯様

日記コメントありがとうございます。
壇ノ浦PAの反対側はめかりPAで、上りと下りで名称違うんですよね。関門橋を越える時の特別感を共感して下さり光栄です。
めかりPAは旧店舗時代のレストランのご飯が美味しかった記憶があります。あとは展望室も好きでした♪

そういえば唐戸市場から巌流島ツアーの船が出ていますね。私も海峡ゆめタワーから見下ろした事しかないですね。子どもが歴史学ぶ頃になったら行ってみようかな……。
[投稿者]チャフさん [投稿日]2020-03-24 07:29:06
分かります。
隣の県なんだけど橋渡るから、違う場所に行ってる気がする。
そして必ず壇ノ浦によって休憩&景色を堪能。
もちろん帰りはめかりで休憩。
スノボの帰りとか夕食かねてごはん食べて帰ってきてたのが懐かしい。

でもでも、巌流島には行ったことないんですよね。
唐戸市場には毎年のように行くんですけど……
[投稿者]天峰 颯さん [投稿日]2020-03-24 01:58:41

ユーザーメニュー

無料で読める大人のケータイ官能小説は、ケータイやスマホ・パソコンから無料で気軽に読むことができるネット小説サイトです。
自分で書いた官能小説や体験談を簡単に公開、連載することができます。しおり機能やメッセージ機能など便利な機能も充実!
お気に入りの作品や作者を探して楽しんだり、自分が小説を公開してたくさんの人に読んでもらおう!

ケータイからアクセスしたい人は下のQRコードをスキャンしてね!!



当サイトの公式Twitterもあります!
フォローよろしくお願いします。
>コチラから



TOPTOPへ